FC2ブログ

葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

2014 全日本選手権 女子 ペア ダンス

14200705910.jpeg


女子は誰が優勝しても新女王ということで、とても楽しみにSPの日を迎えました。そうはいっても、佳菜子ちゃん、知子ちゃん、ほんごーさんがやっぱり上位を占めるかな?そこにジュニアっ子たちがどこまで食い込んでくるのかな?雅ちゃんも楽しみだし、引退を明言している翔子ちゃんもしっかり観なくては!!とワクワクしながら会場入りしました。

6分練習では佳菜子ちゃんとほんごーさんのオーラがキラキラしていててすごかった。佳菜子ちゃんは6分では終始朗らかでにこやかで余裕が感じられて、「今日は行けるね!」と思いました。久しぶりに観るほんごーさんも、ロステレコム杯での優勝で自信が付いたのか、本当に輝いていて存在感たっぷりでした。

ところがSPが終わってみたら、なんと佳菜子ちゃんは9位。ほんごーさんが首位。知子ちゃんは2.22t点差で2位。雅ちゃんは18位…。あう・・・・。でも新葉ちゃんが3位に!

佳菜子ちゃんのスピンは現地で観ていても、キャメル体制が保持できなかったことは解ったので、かなり減点されるだろなとは思いました。フリップは少し回転が足りないように見えたけど、それにしては点数が低い??と思ったらツイッターで、3-3も取られてしまったと教えてもらいました。回転不足判定が厳しめだという意見もちらほら。確かに全日本選手権としては厳しい印象だったけど、帰宅してプロトコルを確認したら、認定されている選手も結構いるしなぁ。今回は厳しかったのかもしれないけど、ここで認められれば世界にも通用するってことかな?昨年受けた野口さんの講座の端々でも感じたけど、今のジュニア世代たちは、ジャンプの教育がそれまでの選手たちとは、違う質で教育されているのだろうな。いろんな意味できれいに跳ぶ子が多いな、と。それは全日本ジュニアを観た時にも感じました。

それにしても、本人も満足げに終わってキスクラでも笑顔だったのに点数が出て凍りついたような顔になってしまった佳菜子ちゃんが気になってしまい、フリーで挽回できるのか、今日と同じ基準だったら難しいのではないか…とドキドキしながら私もフリーの日を迎えました。ツイッターで、公式練習には参加していたのを知りホッとしました。

さて、翔子ちゃんは荒川さんに振付けてもらったミスサイゴンをまた滑ってくれました。今季で引退だそうで、演技の一つ一つに心がこもっていてそれが伝わってくるような、すばらしい演技でした。私の心のアルバムに大事にしまっておきたい、そんな演技でした!

佳菜子ちゃんもなんとか踏ん張った!!女性がファントムを演じるというとても難しいテーマだと思うのですが、意地と力強さを感じた演技でした。110点越えた~…。

新葉ちゃんは明らかに緊張していたように感じました。最初のルッツを失敗してしまって、動きが固くなってしまったようにも見え、もっともっと出来るのにな、魅せてほしかったなー!と思いましたが、それでも後半に3-3を入れてきたところに攻めの気持ちが見えて、やっぱりただものじゃないぞ!と感じさせられました。ジュニアっ子たちはいつもより30秒長いから、それも大変よね。みんな頑張ったよーー!

ほんごーさんの演技は素晴らしくて、表情がまた一段と映えて見えました。もうこのまま逃げ切るかな?と思ったら、これまた知子ちゃんが素晴らしくてーー!!!逆転優勝!おめでとうございました!!

男子も女子も、会場の雰囲気がとても良くて、どの選手にも応援があって本当に心地よい観戦ができました。ツイッターで、男子の時「みんながんばれー!」と男の人の声が飛んだと読みました。あれは私の近くにお座りになっていらした、たぶんみなさんも良く知っているあの方です♪( ´▽`)

ペアの成龍も、国内戦とはいえ、SPで50、フリーで100点越えたことは、努力が実った自信になるのではないかな?

アイスダンスは7組もあって、なんだかエントリー見ただけでウルッときそうでした。リードさんたちが引っ張ってきて、こんなにもアイスダンスしてくれる人たちが増えたよー。カナヒロ組は思っていたよりもすっごく良かった!2人とも表情がとても素敵。ツイズルもリフトもかっこよかった~。あと、若頭とお嬢で評判が高かった(?)桂健組の、すごいオペラ座もやっと拝見。個性的すぎるーーーwwwでもインパクトあるから、きっと名前をすぐ覚えてもらえた事でしょう。テレビで演技見たかったなー。ホント残念。

初日は選手や関係者席の近くのブロックだったので、ちらちら横目で選手たちやコーチたちの姿を拝見していました。そこで個人撮影している人がいたので、関係者も撮影禁止だとは思わなかったです。アナウンスも観客の撮影はNGとは言っていたので親族や関係者はOKなのかと思っていたけど、選手のつぶやきからするとダメだったってことなのでしょうかね。テレビ放送は仕方ないとしても、今後の技術改善のためにも選手たちの記録用には映像を残してあげたいですよね。

そんなこんなで、あっという間に全日本選手権が終わりました。今年もいろんなドラマがあって、選手たちからはたくさんの生きる元気をもらった気がします。あー、私もホント、頑張らなくちゃなぁ。(←何ってわけではないですが・・汗)
[ 2014/12/28 23:31 ] 全日本選手権 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター