FC2ブログ

葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

FOIのあと。

フレンズの終わりとともに少し涼しくなってしまい、秋がすぐそこにやってきました。

さてさて、私、フレンズが終わってしまったらバンクーバー五輪後のように抜け殻になるのかなと思ったけど、意外にもそうではない状態。不思議なことに終わって少しだけホッとしている自分がいます。これは自分でも予想もつかなかった心境。なんだろう?? とーっても楽しく、体調も崩すことなく全日程を終えられたから?(←ちょっと咳喘息のぶり返しが心配でした。)大ちゃんが元気そうだったから? もうしばらくはチケット取りに一喜一憂しなくていいから? 逐一情報に追われなくて済むから? 一区切りして、いろんなことのしがらみやモヤモヤから解放された気になれたからなのか…。なんだかよく分からないけど、ほんとにホッとしていて、寂しい気持ちとかがあまり湧いてこない。もっと寒くなってシーズン始まったらじわじわと来るのでしょうかね…?

今年のフレンズ、みんなも言っていたけど、とっても楽しかった。でも1つ自分の中で足りないものといえば、試合の新プロを待つあのワクワクドキドキ感。そっか、去年まであったそれが、今年は無かったのだね…。きっと小塚くんファンや川スミファンの方は、披露された今季戦ってゆくプログラムを、去年までの私のような気持ちで観たのだろうなーと思ったら、ちょっとうらやましくなりました。もちろんキャラバンの初披露は嬉しかったけど、「試合の新プロを初めて観るあの感覚」とは全然違ったものでした。毎年SPが披露されたあとは、第一印象どう? ジャンプ構成は変えてくると思う? 衣装は良かった? イマイチ? どう変えてほしい?? とかそんな話を飲みながら興奮しつつ話してたけど、ショープロだとそういう話題にはならない。JOで大ちゃんがジャージを脱ぐ瞬間のどよめきも、もう今年は無いんだね…。(…ってあれ?なんかしんみり??)

私は、結果はどうであっても本当にやりきった!という笑顔をもう一度試合で観たいと思っていたのだけど、でも、あんなにキラキラとはじけて楽しそうな姿を観ていたら、仮にこのまま競技を引退したとしても、素直に受け入れられそうな気もしてきました。(いや、どんな選択をしても受け入れるしかないのはわかってるんですが)

振り返れば、私、自分なりにだけど、その時その時を出来る限り一所懸命応援してきたって思えて、ちょっとした充実感もあるからなんだろうな。大ちゃんの応援を通して、いろんなことを経験したり、いろんな人と知り合って、いろんな場所に行ったり、いろんなものを食べたりできた(笑)。1人でテレビ観戦のまま終わっていたり、スケート好きなお友達に出逢わなかったら、こんなに私の世界は広がらなかったと思う。本当に、貴重な時間をありがとう、って言いたいです。お休みの間、好きなことたくさんやって、大ちゃんもさらに自分の世界を広げてほしいと思います。私も次に姿を見られるときまで、負けずにいろいろ楽しまなくちゃ!

スケートは・・・・・とりあえず今季はいままで通り見るつもり。(と言っているそばからN杯のアイクリはハズレましたが。)川スミに涙したり、小塚くんのフリーにゾクゾクきたり、エヴァンや有香さんの進化に、スケートって奥が深いなーって思えたし、ずっと見続けているジュニアっ子やシニアに上がった選手のこれからもとても楽しみ。羽生くんがどこまで勝ち続けることが出来るのかも気になる!ハンヤンやジェイソンも楽しみだし、成龍やリプニーやラジ子ちゃんも見逃せない!友達曰く「今季の私のよくわからないりゅーじゅ押し」もどうなるのか自分でもわかりません(笑)。そうやって今までとは違った気持ちや視点で何気なく観ている間に、また素敵な選手に落ちる瞬間があれば、それはそれで幸せなことだと思う。私の中で、大ちゃん以上に気持ちと時間とお金をかけられる選手はそうそう出てこないとは思うけど、でも人生何があるかなんてわからないしね。
[ 2014/09/03 10:00 ] FOI | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター