FC2ブログ

葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

フリーの演技が終わって

無事に滑り切れて良かった、という気持ちと
お疲れさま、今までありがとう、という気持ちと
怪我さえなければ、という気持ちと
神様は相当意地悪だったーー!!という気持ちと
金メダルをあげたかった!それがダメなら銅メダルでも、という気持ちと
それすら叶わないなら、せめて満足する演技ですべて出し切った!と思わせてあげたかった、という気持ちと
でもキスクラの笑顔を見てホッとした気持ちと
それでも私が見たかった笑顔はこの笑顔じゃなかったんだよな、という気持ちと
もうこれで競技を見るのは最後なのかな、という気持ちと
これでもう楽になれるんだね、という気持ちと
バンクーバーから今日まで、競技生活を続けてくれてありがとう、という気持ちと

まだまだ書き尽くせない思いがいっぱいです。

それでも私も現実を受け入れて前を向いていこうと思ったときに

本人の「限界」「ワールドのあとは自分の中ではもうない」という言葉を聞きました。
めったに公の場で弱音を吐かない本人からの「限界」という言葉に、演技を見ていた時以上に涙が出ました。
バンクーバーから今日まで、何度か引退、引退という言葉を聞いてもどこかでピンと来なかったけど、今日その言葉を聞いてやっと、その日が近くに迫っていて、現実なんだなと感じました。

それと同時になぜか頭には、2回目の4回転をルッツに変更したときの映像や、前の晩に織田くんが練習を見ていて本当に大変そうだったと涙するシーンが浮かんできて、もうなんだかわけがわからないくらい涙が止まりません。

競技をしている大ちゃんが好きな私は、現役引退は悲しく寂しいことだけど、今まで背負ってきたたくさんのものや体の痛みや…ホントにいろんなことから解放されて新しい人生を踏み出すことに、おめでとうを言わないといけませんよね。引退しても、スケートからは離れないでいてくれるはずだし。

それでも今日はまだ、こんなぐちゃぐちゃの気持ちのまま眠らせてください。
もう少ししたらきっと浮上するから。。。。。

あの日のビートルズメドレーは本当に愛しいプログラムだったな。
[ 2014/02/16 22:09 ] オリンピック | トラックバック(-) | CM(2)
ぺた♪
待ってます♪
[ 2014/02/18 19:29 ] [ 編集 ]
> ぺた♪
> 待ってます♪

ぺた♪ありがとん(≧▽≦)

[ 2014/02/20 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター