FC2ブログ

葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

驚きの朝。

あの日、前記事の本を読み終わり、画報を読み、この世の中にはこんなに壮絶な人生を送っている人いるのだな…ソナチネ以外の曲も聞いてみたいなー。とアマゾンをうろうろしつつ(でもこの日はホ゜チらず)この曲と巡り合った大ちゃんがもうすぐソチで滑るのだ!とある種の感動・興奮とともに眠りに付きました。

朝起きてビックリ!!!

別人の方が作曲していたなんて!!!

きゃー、大ちゃんに影響あるのかしら?!?!とすぐに思ったけど、
でも私がもっと驚いたのはこの件に関して「怪しいと思っていた」とか「最初から胡散臭いと思っていた」という意見がけっこうあったこと。
私のリアル友達も「なんか変だなーって思ってたよ」と。

ほーー・・・・。

私、やっぱり人を見る目がないというか、見抜けない。書いてあることとかすぐ信じちゃうからホントダメだな…という点でショックでした。(←え?そこ?)

スケートに関して言えば大ちゃんに非はないし、曲が素敵なことに変わりはないので、思いっきりソチのリンクで演技してほしいと思う。

この「事件」、いろいろ売れてただけに音楽業界は大変でしょうね。
私はCDを1枚持っているけど、この事実が発覚したからといって返品する気持ちは今のところはありません。素敵な曲であることに変わりはないから。

でも、仕事でかかわって収入を失った人、損害を被った人・・・金銭面はもちろんだけど、彼のことを信じてきたファン、彼から生きる希望や勇気をもらった人もたくさんいるはず。そういう方たちの失望や裏切られたような思いはどうやって償うのだろう。
こんなことがあっても、根底には本当に広島や震災や障害を持った子供たちに優しさと思いやりがあるのだと思いたいけど・・・でも、実際どうなんだろう・・・?昨日のニュースや文春の記事(←さらっと流し読み)、会見の様子を見聞きすると、そこにも疑念が生じてきてしまう。これで本当は耳が聞こえていました…なんてことになったら最悪だわ。

音楽しかないといっていた彼は、この後の人生、どうやって生きていくんだろう。
きっといろんな事情があってこういうことになったのだろうけど、99を捨てて1を得る…って本には書いてあった。その1も失うことになったのでは?でもその1も本当にそうだったのかさえ、今となっては怪しく感じられてしまう。

別人が作っていたとしても、その根底にある優しさや、暗闇の中で希望の光を感じる心などは本当だったと思いたいけど…。全部が全部、その存在自体が「嘘」だったとしたら、あまりにも人間としてひどすぎる。この顛末をきちんと説明してほしい。
彼や曲を通していろんな人の胸に生まれた希望の光を、踏みにじって消すようなことはしないでほしい。

そしてなによりも、来週、スケート人生の集大成を飾る大ちゃんが演技に集中して自分の思うようなパフォーマンスが出来るように祈ることしかできません。

-------------------

と、下書きに保存していたうちに、ソチオリンピックが始まりました!
団体戦、羽生くんと成龍、がんばったーー!!成龍の演技に、感動すると言葉が出ない ということを久々に思い出しました。

ペアの途中で観戦を離脱しましたが、朝結果をチェックすると、4位じゃないですか!!!
きゃーーー!!!
もしかしてもしかすると銅メダル狙えちゃう???

・・・それにしても、この時差生活。やばすぎます!!

[ 2014/02/07 06:49 ] フィギュアスケート | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター