葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グランプリファイナル2017-②

15149555850.jpeg

12/9(土)のランチはひつまぶし。

開店前に並びに行こうと早起きしたはずなのに、テレビをつけたら、ちょうど美姫ちゃんがコーチをしている番組がやっていて、見入っていたら時間が過ぎていました!
あわてて並びに行ったけど、すでに長蛇の列で、1順めで入店できませんでした。

・・・が、それが良かったのか、約束してなかったのに偶然お友達と遭遇!
一緒に食べることが出来てラッキーでした。

今日も移動はスムーズ。少し電車が遅れていたようですが、私たちは影響なかったです。


まずはこの日の最初の目玉はジュニア女子の紀平さん。
フリーで3A2回が決まるか!?と期待が高まります。
1回目の3A-3Tは見事に着氷、しかし2回目がシングルとなってしまいました。
それでも彼女の3Aは本当に軽々として美しくて、もう安心して見ていられるレベルだなーと感じました。
全日本選手権ではきっと決めてくれることでしょう。

女子フリーは、ザギトワちゃんが優勝。ジャンプを全部後半に盛り込むこのプログラム、ノーミスされたらもう右に出るのはメドベちゃんぐらいでしょうね。

個人的にはカロちゃんの演技も良かったけど、冒頭のコンボのセカンドが2Tの時点で、もう優勝はないな、って思ってしまうくらい、女子は1つのミスが命取り。。。

さっとんは、見た目ノーミスだったけど、リプレイすると怪しげなジャンプがいくつかあって、やっぱり回転不足を取られていました。

今季、オズモンドの迫力ある演技が好きで、観られて嬉しかったのですが、今日は彼女の日ではなかった模様・・・。

そして新葉ちゃん。
サルコウとルッツがダブルにーーーー・・・・。
でもフリップに3連続を付けるなど、新葉ちゃんもリカバリー力はかなり高いと思います。
残念ながら最下位となってしまったけど、200点を超えてるのですから、今季の女子のレベルの高さがうかがえます。

そしてペア!!
とても豪華な顔ぶれだったけど、サフマソの演技に、とても胸を打たれて、感動の涙涙でした!!
2人がここまでに至る道のりは、決して楽ではなかっただろうと思うとさらに目頭が熱くなりました。
オリンピックはスイハン達に優勝してほしいな、って思っていたけど・・・、サフマソも頑張ってほしい!熱い戦いを期待しています。

翌日のエキシは私も含めお友達も観戦しないということで、お友達ともこの日でお別れ。
私はもう1泊するので、夕飯をどうしようかな、と思っていたら、お友達の新幹線の時間までまだあるようなので、一緒ににあんかけスパを食べました。

15149556130.jpeg

お土産用のレトルトは食べたことがあったけど、お店で食べるのは初めてです。
ま、これはこれでありかな?!

ホテルに戻る途中にコンビニに寄ったら、名古屋限定のビールがあったので、1本買って帰りました。

試合後のビールは最高ね♪

15149556530.jpeg

名古屋駅はイルミネーションもキレイでした。
スポンサーサイト
[ 2017/12/29 23:00 ] グランプリシリーズ | トラックバック(-) | CM(0)

グランプリファイナル2017-①

o0480048014089181317.jpg

12/7から行われたグランプリファイナル。
私は12/8から観に行きました。
だいぶ経ってしまったので、記憶がぼやけているので、思い違いなどあるかもしれませんが、書いておかないとさらに忘れてしまうので、綴っておきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジェイソンやアダムが来てくれるなら、初日からガッツリ見たかったな!って思ったけど、仕方ないですね。前日にテレビでしっかり見てから現地入りしました。

名古屋駅で新幹線を降りて、ホテルに荷物を預けに行こうと思ったら、駅の通路にキスクラが!メダルやブーケのレプリカも置いてあり、観に来た実感がわきました。

o0480048014089181315.jpg

メダル、レプリカだけど、素敵ですよね。
リボンの部分は鎧段(よろいだん)絞りという伝統的な絞り染めの技法で制作した「有松・鳴海絞」が使用されているとのことでした。

今回の会場はガイシホール。
笠寺には以前NHK杯や名古屋フェスでガイシアリーナに行ったことはありますが、ホールの方は初めて。意外にも(といっては失礼ですが)、とても見やすい会場でした。きちんと段差があって、リンクも近いし、椅子の布張り。

難を言えばトイレでしょうか。

ホール内は数が少なく、しかもほとんどが和式。私は和式でも全然かまわないので問題なかったですが、洋式待ちの人は大変だったかも。会場の外には仮設が10基用意されていて、こちらは全部洋式でした。でもジャッジ側ならともかく、裏側の席だと、外に出るまで結構遠い・・・。トイレさえ充実したら、見やすいし駅からも近いし、またここで試合観たいな!って思える会場でした。

さて、この日はジュニアのダンスSD、ペアFS、男子シングルFS、シニア女子SP、男子FS と、14:30から21:00過ぎまで、試合が続きました。

試合の合間はザンボタイムだけですが、2日目はその都度ゴーちゃんが出てきて滑ってくれて、嬉しかったー!ゴーちゃんも観戦目的の1つでしたから!(爆)。そんなゴーちゃん、今回はお姉さんからの無理なリクエストがなくて、ちょっと寂しかったです。あれは国別限定なのかな?!

あと、ゴーちゃん、そろそろ新プロ観たいです!←鬼!?

女子のSPはノーミスの連続で、最下位でも72.82という、今季のレベルの高さを見せつけられました。
第一滑走の知子ちゃんから圧巻の演技、続く新葉ちゃんも気合いのこもったノーミス演技で、この後ロシアっ子たちがノーミスしたら何点出ちゃうの?!って見ているこちらが不安になるくらい(苦笑)。カロちゃんの成熟した演技、オズモンドの「パリの空の下」が見られて嬉しかったです。

続いた男子FSはちょっとミスが多かった印象ですが、大技に挑むことはそういうリスクがあるのだな、と。

それにしても6分練習では、いろんな種類のクワドがあちこちで繰り出され、以前にもまして目が足りない!こんなに多種クワド時代になってから国際試合を見るのは初めてなので(JOは除く)、もう大興奮!というか、ここでもう疲れちゃいました(爆)。

NHK杯での優勝が記憶に新しいヴォロノフさんは、演技自体はN杯の方が良かったかもしれないけど、ここでもほぼほぼノーミスの、見ている私たちにしっかりと心に残る熱い演技を見せてくれました。しつこいようだけど、30歳でこの演技!もう・・・目から汗が・・・!!

もう私が「選手」のアダムやジェイソンの演技を、日本で見ることは叶わないのではないかな・・・と思っていたので、2人の演技を観ることが出来て、本当に幸せでした。2人とも、自分が思い描いていたノーミスの演技ではなかったかもしれないけど、心のこもった、見ている人に伝わる演技でした。全米選手権、頑張って!!



期待された地元の昌磨くんは0.5点差で優勝を逃してしまいましたが、それでもフリーは1位。減点がなければ、コンボで何か跳んでおけば…とか、たらればを思ってしまいますが、この経験も次に活かされるはず。今回、会場で昌磨バナータオルが販売されていました。全日本ではこのタオルがたくさん振られるのではないでしょうか。。。



そして優勝したのは、人気がさらにさらに急上昇中のネイサン。

クワドの数・・・すごいですよね。今回はミスが目立ってしまったけど、ノーミスされたら本当に怖い存在になってきました。翌日、会場の関係者席にいたネイサンにサインを求めた人がいて、それに応じてしまったから、そこから一気に人が押し寄せて、大サイン会になってしまったんですけど、1人1人丁寧に対応していて、優しいネイサンの一面を見ることが出来ました・・・が、

係員!!もっとしっかり規制してよ(爆)!



さて、そんな中、謎編曲、謎衣装で、すっかり男子フィギュアのいじられキャラ的存在になってるような、コリヤダくんですが、生で観たら滑りがとーっても素敵で、ジャンプもキレイで・・・!!

もうメロンなイメージしかなくて、先入観ありすぎな目で見てたのかもしれないな、と反省しました。



ジュニアでは3位に須本くんが入りました。

ジュニアでも6人中4人がクワドに挑戦してくる、大技戦国時代。須本くんはクワド無しでしたが、今できることをきっちり演技で見せて勝ち取った3位。3Aがフリーで決まらなかったのが残念だけど、技術はしっかり持ってる印象。癖のない端正な演技も魅力だけど、もう少し情熱的な演技も見てみたいな、と思います。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、長時間観戦で疲れたので、のどを潤しに参ります。

今夜は手羽先、手羽元、手羽餃子、串カツ! 

肉ばかりじゃん!野菜も食べなくちゃ!と思うでしょ?

野菜はお漬物で取りました(爆)!

ビールが美味しかった~。

o0640048014089182697.jpg

o0640048014089182693.jpg

o0480048014089182103.jpg

肉祭り、終了~。

鶏肉だからヘルシー!な、はず^^
手羽餃子だけ、「ふんわり加工」してみました♪

[ 2017/12/29 22:49 ] グランプリシリーズ | トラックバック(-) | CM(0)

クリスマスオンアイス 2017

15133914460.jpeg


今年もクリスマスオンアイスに行ってきました。
今年はもう行かないつもりでいたのですが、なにやら大ちゃんがプロとして本気モード全開?!になってるような噂を聞いたので、うっかりポチってしまいました。
でも初日・金曜夜の立ち見、1回限りです。

残念なことに、その初日の金曜日、バルデくんが体調不良のため出演を見合わせるというお知らせがツイッターに上がっていました。(公式HPには載ってないんですけどね・・・。)

予定していたノービスの男の子も怪我で出れないらしく、そういう意味では全体的な演出も予定していたものとは変わってしまったせいもあるのでしょうが・・・



なんか、

ちょと物足りない・・・。

って感じでした。

時間も短く感じたし。



まあ、大迫力&大興奮ののグランプリファイナルを観た後なので、仕方ないかなぁ。
ショーと試合は別物!!とは思っても、やっぱりどこかで比べてしまうのかもしれません。

そんな中でも、大ちゃんはわたし的に久々に(←コラ)
とーーーっても素敵に感じました!
もちろん今までも素敵ではあったけど、それでも…言葉ではうまくいえないもどかしさを感じていたのですが、それが今回は無く、ひたすらにカッコよかったです。

久しぶりに見るキーラのお姿も美しくて、見ているだけで心が洗われるような、心地よいスケートでした。

織田くんと大ちゃんが同じショーで楽しそうにしている姿もなんか嬉しかったし、織田くん、これまたとっても良かったですよ!!

・・・と、いいところもあったけど、総合的にはちょっとだけ物足りないかなー・・・と感じてしまいました。

「クリスマス」というテーマの縛りがある以上、毎年毎年違った趣向を凝らすのは難しいので、仕方ないのかな、とも思いますが、このショーが始まったころの方が、もっともっと「クリスマス感」があった気がします。

あと、やっぱり音響が全然ダメな気がします。
響きすぎなのかな?
歌詞は聞き取れないし、大ちゃんのMCも聞き取れない。
けっして大ちゃんの滑舌だけのせいではないはず(爆)。

私の耳が悪いのかな?と思ったけど、検索してみたらけっこうそういう感想を目にしたので、やっぱりそうなんだと思います。
ゴスペルシンガーズも初めて見た時は、すごいな!と思ったけど、今年はなんだかイマイチに感じたし、クリスタルケイさんの歌もあまりオーラを感じなかった・・・きっと音響のせいだと思うけど。

写真のプチプチ、ハートになってるんですよ!
カワイイですよね~。
お友達が、出演者からのプレゼントをキャッチしたので、お写真撮らせてもらいました。
このかわいいプチプチに包まれていたプレゼントの中身は、なんとも残念なものでしたけどー・・・(苦笑)。

プレゼントといえば、織田くんが車いす席に座っている方に手渡ししていたんです。
車いすのかた、もう一人いらっしゃったから、少ししたらもう一人の方にも渡しにきていて、すごく優しかったです。
その光景を見て、なんだか感動してしまいました。

織田くん、本当にショーで観るたびに上手になっていて、ショーで滑ってるだけじゃモッタイナイヨ!!って思っちゃいます。

・・・と、そんな感じの私のクリスマスオンアイス。
ちょっと辛口かな?ま、いっか、来年も頑張ってね!!というエールをこめて。
[ 2017/12/16 11:34 ] XOI | トラックバック(-) | CM(0)

Japan Open 2017 ②





たまには違う角度でたまアリをパチリ☆

そういえば、さいたま新都心駅前に、メトロポリタンホテルが出来ていました。
1階にはリトルマーメイド!プロントやコンビニも。
お店は他にもいろいろ入っていました。
ホテルのカフェも気になります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

女子の試合が終わった後のゲストタイムは、ケイトリン&ポジェと町田くんでした。
町田くんは、このあとのカーニバルオンアイスで披露する新プロがどんなものなのかと、だいぶ前からネット上で盛り上がっていて、いろんな方の妄想が楽しかったです。
それにしても(いつも言っているけどw)、この体型と技術を維持しているってすごいことだなぁ。
ジャンプも動きもまだキレッキレッですよ。

さて、男子!
私は今回通路側から遠い席で、製氷中も外に出なかったので、男子が始まる前からすでに喉がカラカラで、干からびる寸前・・・。熱いお茶じゃなくて、冷たいのを持って来ればヨカッタ。扇子持って来ればヨカッタ・・・と思いながらも、これが終わった後の冷たいビールを想像しながら乗り切りました←。

ビチェンコさん!
モニターに曲が 「ボレロ」 と出ましたヨ。
え?!ほんとに??
途中でズンチャカ変わる?
途中で何か違う曲に変わる??
・・・と思いながら観ていましたが、普通にボレロでした。
最初のジャンプで転倒してどこか痛めたのかな?と心配になりました。
それにしても、表現し切れてないような…汗。
振付もこれでいいのだろうか…汗。

ジェレミーは「My Way」!
たまアリでこの曲・・・もう涙腺緩みます。
きっとご本人は、この会場でノーミスで滑る姿を日本のファンに見せたかったと思うのですが、でもその気持ちはじゅーーーーーぶん伝わってきたと思います。

そしてクワドを2回入れると宣言していた織田くん!お見事でしたね!!
誰もがまたPBの更新を期待していたと思うのですが、さすがにそう簡単には行きませんでした。でもプロになってもここまで出来るんだ!という姿を見せてくれて、勇気をもらった人はたくさんいると思います。ありがとう、織田くん!!

ハビのラマンチャの男、かっこいいし、曲を聞いているだけでも気分が上がってくる感じ。
クワドの種類は少ないけど(2種類が少ない、って思う時代になったのですね…)、きっちり決めれば上位間違いなし、という貫録。

ネイサン!
なんかこう、動きが柔らかくなって、表現力に力を入れてるのが良くわかります。
衣装はもう少し工夫されたい…(仮なのかな?)

昌磨くんは、あまり調子が良くないような記事が出ていたけど、それでも175点台をマーク。
これでも少し前ならすごい点数だったんですけどね。
最初の4Loはお見事でした。
もうすっかり見慣れたプログラムなので、特に感想は無い…けど(←え?)、すべてのクワドを成功させてノーミスの演技を全日本で観たら、たぶん泣きます。

と、女子の頑張りが男子であああああ・・・・となった感はありますが、ま、JOですし。

客席にあっこちゃん、大ちゃん、佳菜子ちゃん、美姫ちゃん、クリスやかなちゃん、ケンジ先生などもいらっしゃって、演技を見ながらこっちを見るのも忙しかったです(笑)。

今年は表彰式までしっかり観ました。
楽しいJO観戦でした♪
[ 2017/10/10 23:00 ] JO & COI | トラックバック(-) | CM(0)

Japan Open 2017 ①

o0640048014044078624.jpg


今年も行ってきました、Japan Open 2017@たまアリ。
ここの会場は特別な防寒は要らないとわかっていつつも、前日がとても寒かったので、秋もののコートを引っ張り出して行ったのですが・・・暑かったですね(苦笑)。
会場は暖房でも入っているのでは?と思うほどで、私の席は400レベルだったので、暖気が上がってくるせいか、もうムンムン(笑)。
200レベルや氷に近い席はもう少しマシかもしれませんが、これじゃ選手も暑いだろうなぁーと、いつぞやの汗だくの小塚くんを思い出してしまいました。
ジェレミーも衣装の背中に汗沁みが出来ていて、後半は暑さでバテたのでは?と思ってしまいました。
寒すぎるのも困るけど、暑すぎるのも・・・、なかなか難しいですね。

さて、女子の試合は、すさまじかったですね!
シーズン序盤から、エンジン全開!どの選手も「ノーミスするんだ!」という意気込みが感じられました。
未来ちゃんは、6分間練習では何度か3Aが決まり、そのたびに会場は大きな拍手が起きました。
残念ながら試合では軸が曲がってきれいに降りられなかったけど、それでも24歳で3Aに挑戦する姿には勇気をもらえます。ただ、表情など、もう少し感情を演技に表してもいいのではなかな、とは思いました。
(ジャッジ側ではなく裏側から見たので余計にそう思えたかな・・・)

続く真凜ちゃんは王道プロ「トゥーランドット」。
指先まで気を遣っているのが遠目からも良くわかります。
とても上手な選手だし、リンクの上では存在感もあるけれど、シニアのお姉さまたちに混ざると、まだまだこれからの選手だな、という感じ。これぞ真凜!という何かが見えたら面白くなりそう。

ザギトワちゃんは、ジャンプを全部後半に持ってくるという荒業(笑)!でもそれがあまり不自然に感じなかったというか、ジャンプまだー?って思っていたところにあの3Lz‐3Loですよ!
15歳でしたっけ?恐るべし…!

カレン。
私、カレン好きですよー。あの気の強そうなところ、ゾクゾクします。
でもなんだろ、あんまりカルメンはぴんと来なかったです。
雰囲気は良かったと思うから、振付かなー?
でもネットの感想検索すると絶賛されてるものも多いし、今後に期待。

舞依ちゃんがノーミスの演技で147点台を叩きだした!
上の方から見ていると、他の選手とは滑りがちょっと違うのが良くわかりました。
うまくいえないけど、深くて伸びるというか、見ていて気持ちいいんですよね~。
このまま今シーズン、駆け抜けてください!!

そして女王メドベちゃん。
FP変えてきましたよ。これってDOIで滑ったエキシプロですよね?フリー用にに作り直したのかな。ネペラで滑ったプロも良かったけど、こっちの方が「劇場系」でメドベちゃんには合っている気もします。
それにしてもノーミスで滑られたら、敵無し、って感じですね。
ジャンプ自体は、私はそれほどきれいだとは思わないのですが← プログラム全体的に工夫されている動きが多いし、運動量も多そう。たぶん同じものをやりなさいと言われたら、出来る選手はなかなかいないのではないでしょうか。

さて、男子の感想も頑張って書くー。(つづく)
[ 2017/10/07 22:00 ] JO & COI | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。