葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

全日本ジュニア2016 結果

11/18~11/20 札幌月寒体育館で行われた全日本ジュニア選手権大会の結果です。

PL 選手名 所属 SP FS Points

<男子>
1. 友 野 一 希 浪速中・高スケート部 1 1 207.85
2. 島 田 高志郎 就実学園 2 2 198.20
3. 須 本 光 希 浪速中・高スケート部 3 3 191.81
4. 木 科 雄 登 金光学園 5 4 181.25
5. 壷 井 達 也 邦和スポーツランド 6 5 177.62
6. 三 宅 星 南 岡山FSC 10 6 174.86
7. 長谷川 一 輝 ROYCE'F・S・C 4 11 170.89
8. 山 隈 太一朗 ひょうご西宮FSC 18 7 167.15
9. 小 林 諒 真 新横浜プリンスFSC 14 8 166.59
10. 小 林 建 斗 秀明英光高校 17 9 164.27
11. 鍵 山 優 真 神奈川FSC 8 12 164.14
12. 唐 川 常 人 新横浜プリンスFSC 15 10 163.84
13. 山 藤 一 悟 石見スケートクラブ 11 13 163.19
14. 竹 内 孝太朗 中京大学 9 15 157.53
15. 佐 藤 駿 仙台FSC 7 16 157.03
16. 西 山 真 瑚 明治神宮外苑FSC 19 14 154.63
17. 本 田 ルーカス剛史 大阪スケート倶楽部 16 17 150.83
18. 石 塚 玲 雄 駒場学園高校 12 20 149.39
19. 國 方 勇 樹 駒場学園高校 13 21 146.14
20. 佐々木 晴 也 邦和スポーツランド 20 18 145.80
21. 片伊勢 武 神戸FSC 22 19 141.66
22. 門 脇 慧 丞 湖遊館スケートクラブ 21 23 137.94
23. 古 家 龍 磨 北九州FSC 23 22 135.52
24. 山 田 晋 一 神戸PFSC 24 24 125.46
Final Not Reached
- 市 橋 翔 哉 関西大学 25 - -
- 杉 山 匠 海 就実学園 26 - -
- 櫛 田 一 樹 岡山理大附高校 27 - -
- 森 有 輝 岡山学芸館高校 28 - -
- 森 口 澄 士 京都醍醐FSC 29 - -

<女子>
1. 坂 本 花 織 神戸FSC 1 2 191.97
2. 白 岩 優 奈 関西大学KFSC 3 1 185.13
3. 本 田 真 凜 関西大学中・高スケート部 2 6 176.23
4. 笠 掛 梨 乃 ポラリス中部FSC 5 3 173.97
5. 鈴 木 沙 弥 邦和SC 9 4 166.38
6. 滝 野 莉 子 大阪スケート倶楽部 6 8 165.41
7. 松 原 星 武蔵野学院 12 5 162.96
8. 横 井 ゆは菜 中京大中京高校 10 7 162.84
9. 青 木 祐 奈 神奈川FSC 8 9 161.35
10. 岩 元 こころ 大阪スケート倶楽部 7 11 157.56
11. 紀 平 梨 花 関西大学KFSC 4 14 153.73
12. 松 岡 あかり 日出中学・高等学校 20 10 148.80
13. 住 吉 りをん 明治神宮外苑FSC 11 13 147.64
14. 藤 由妃乃 パピオフィギュアクラブ 15 15 142.21
15. 岩 野 桃 亜 芦屋学園 21 16 139.98
16. 山 下 真 瑚 グランプリ東海クラブ 22 12 139.81
17. 三 野 真 穂 なみはやクラブ 17 17 138.29
18. 吉 田 莉 菜 名東FSC 18 18 132.49
19. 加 藤 日向子 邦和SC 16 19 131.58
20. 横 山 翠 神戸PFSC 14 21 124.58
21. 河 辺 愛 菜 邦和SC 24 20 123.94
22. 浦 松 千 聖 名古屋FSC 13 23 122.79
23. 竹 内 す い オリオンFSC 19 22 122.36
24. 大 橋 璃 子 神戸FSC 23 24 113.65
Final Not Reached
- 妹 尾 日菜子 清心女子高校 25 - -
- 三 善 友 奈 ROYCE'F・S・C 26 - -
- 川 畑 和 愛 神奈川FSC 27 - -
- 久 保 舞 和 大阪スケート倶楽部 28 - -
- 竹 野 仁 奈 沖学園 29 - -
- 民 輪 恵 梨 大阪スケート倶楽部 30 - -

<アイスダンス>
1 深 瀬 理香子   立 野 在      大東文化大学  法政大学1 1 130.84
2 折 原 裕 香   森 望       武蔵野学院 明治大学 2 3 103.54
3 矢 島 榛 乃   嶋 崎 大 暉   新横浜プリンスFSC 明治大学 3 4 90.04
4 吉 田 唄 菜   杉 山 匠 海   岡山SC 就実学園 6 2 86.70
5 柏 野 茉 衣   柏 野 雄 飛   倉敷FSC  倉敷FSC 5 5 74.74
6 岩 崎 ゆ う   池 田 喜 充    明治神宮外苑FSC アクアリンクちばクラブ 4 6 68.48
[ 2016/11/23 11:15 ] 全日本ジュニア | トラックバック(-) | CM(0)

ジャパンオープン2016

14781378810.jpeg

今年も行ってきましたジャパンオープン@さいたまスーパーアリーナ。
お目当ては新葉ちゃんと知子ちゃんとメドベちゃん。
そして織田くん。
引退してからショーで拝見する限りでは、現役時代の技術を保っているようだし、表現力に関しては現役時代よりも磨きがかかっているように見えます。
・・・が、今回は試合!
そして団体戦という重圧と緊張感の中で、どんな演技をするのだろう?4回転入れて来るかな?!とか、考えただけでワクワクしました。

そして行く数日前に、JOにアダムがINしていることを知る・・・←オイオイ!!

N杯に行かないと見れないと思ってたのにー。
だからN杯行こうかな、って思ったのにーーー。
まさかここで観られるなんて!!
出演者情報はきちんと確認しておかねばいけませんね(汗)。

さて、ジャパンオープンは、日本、北米、ヨーロッパの3地域対抗戦。プロアマ混合可で、男女2名ずつがフリーの演技で競います。

トップバッターは日本でもまだまだ人気健在、フロラン!なんかやってくれそう!って思ったけど、ジャンプが決まらず残念。相変わらず本数足りない…?でも最後は彼らしいステップで会場を盛り上げてくれたけど、あら、この曲トゥーランドット?!と意外な終わりかたでした。

わたし的に男子で印象に残ったのは、ジェレミーと、織田くん。
ジェレミーは、なんというか、とてもジェレミーらしい演技で、曲もとても似合っていたし、観ていて自然に涙が浮かんできちゃった。終わった後のとても満足そうなジェレミーの顔を見て、また涙・・・。ああ、あの時もたまアリだったよねぇ。とか思い出しちゃって。。。このプロ好き!

織田くんは、申し訳ないけどこんなにいい演技をするなんて思ってなかったよー!(ゴメンナサイ)4-3決まってもアクセル抜けるとか、何かあるんじゃないかと思ってしまったけど(←疑いすぎw)、なんですか、あの素晴らしい演技は!
ジャンプも素晴らしかったけど、とっても幸せそうに滑っていて、観ているこっちまで、愛の夢の世界に引き込まれたわ!!

そして引退してるのに、PB更新!

ほんと意味わからないwww(←褒めてます)!!
でも、この日のために練習を積んで、こんな神演技を見せてくれて・・・本当に嬉しかったです。もちろんスタオベ。

ああ、観に来て本当にヨカッタ!!!
と思った瞬間でした。

ハビエルは4回転を3つさらっと決めて、192.20。
でも本調子じゃないな。まだまだ行けそう・・・。
早くも今シーズン、200点を目指さないと・・・っていうか、超えないと(?)勝てない戦いが待っているのだな…と、背筋がすーっと寒くなったりもしました。

楽しみにしていたアダム。
んー。4ルッツ惜しかった。全体的にはジャンプが決まらないから…なのか、なんかイマイチピンと来ない感じでした。上半身の使い方はすごく良いと思うんだけど、足が物足りないというか・・。ハビエル観た後だと余計にそう感じてしまいました。でもアダムの個性は出ていると思うので、これからプログラムが成熟するのが楽しみ。はよクワドルッツが安定して入れられるようになるといいね。

しょーまは、本当に世界のトップに名を連ねたんだなぁ…としみじみ。全日本ジュニアで活躍してたのがついこの間のように感じるのに。クワドフリップ、お見事でした!!

ちなみに、会場で衣装が展示されていました。
14781378980.jpeg


そしてゲストスケーター!
荒川静香さん、ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン、町田樹くん。

豪華ですねーーー。
しかも町田くんは、このために用意した特別なプログラムで、トランペットの演奏によるアヴェマリア。聞いたことのない演奏で、演技が始まった時、アヴェマリアだとわかるのに少し時間がかかりました。
ジャンプを跳ばない、何かこう・・・祈りを込めたような演技。実際そのような意味があったようで、彼がHPで語っています。リンクに上がるときから、町田劇場は始まっていて、私の席の近くでは、若干小さな笑いも起きていたのですが(苦笑)、それでも、こんなにも独特な自分の世界を作り上げて表現できるスケーターもまれな存在。こうして生で観ることができて、とても幸せに感じました。

しーちゃんの女王の貫録の演技、パパシゼの色気満載な演技も楽しませていただきました。

長くなったのでいったん切ります。
女子の感想は・・・追加できたら・・・します。。。
[ 2016/10/01 22:00 ] JO & COI | トラックバック(-) | CM(0)

東京フィギュアスケート選手権大会 2016

今年も行ってきました。東京ブロック。
今年は土曜日のみの観戦です。

シニア男子のSPから観ようと思っていたけど、準備が早くできたので、予定より早めに家を出ました。11時20分頃着くと、ノービス男子Bのフリーが始まっていまいした。整理券番号は145番でした。ジャッジ側中央は埋まっていたけど、私が狙っていたショートサイドに近いロングの部分はまだ空いていたので、ほぼ希望の席を取ることができました。

私史上、一番の防寒装備(←笑)
で臨んだものの、まだ若干寒かった…かな。
でもかなり過去の経験が活かされてきたかな?!

しかし、毎回同じようなこと言ってるけど、ノービスは可愛いし、ジュニアたちはキラキラしているし、シニアたちはそれぞれの個性が光ってるし、一生懸命な姿には胸を打たれます。実力を出し切れなかった選手、怪我の影響でジャンプを跳べない選手も、それでも「見ている人に演技を届けよう」という気持ちが伝わってきました。

毎年観ているとそれぞれの選手たちの成長も感じることが出来るけど、今年はさらに、かつての選手から今の選手への「バトン」のようなものを感じることが出来た気がします。

私が生観戦を始めた時に選手だった方が、今はコーチとして活躍されていて、その教え子さんを観ることが出来たのですが、やっぱりなんとなく、「似ている」んですね。もちろんいい意味で、です。先生のいいところを受け継ぎつつ、さらにそれを自分の個性として光らせることが出来る・・・、すごいことだなーと思いました。

かつての選手たちのいいところが、バトンとなって新しい世代に受け継がれ、それがまた新たな個性や魅力となって昇華され、観ている人を楽しませてくれる。そしてその子もやがて、そのバトンを次の世代に渡してゆく・・・。もちろん、今までもそうしてきて、「今の時代」が築かれてきたのでしょうけど、なんとなく、今回、すごく私の中で実感として胸に迫ったのでありました。

そうそう、私が初めてブロック観戦をしたとき、優香ちゃんと新葉ちゃんはジュニアだったけど、もう二人ともシニアで、あの頃とはまた違った魅力がプラスされて、観客を引き込んでいました。今後の二人も、とても楽しみ。

     

帰宅してJGPの女子フリーをライスト観戦していたら、紀平さんの3Aをリアルタイムで観ることが出来ました!!鳥肌!!!…が経つまでにちょっと時間かかった(爆)。なぜなら、あまりにもさらっと跳んだから!一瞬2Aかと思っちゃうくらいに
[ 2016/09/25 10:13 ] 東京ブロック大会 | トラックバック(-) | CM(0)

フレンズオンアイス衣装展

14735550800.jpeg

14735551550.jpeg

14735554920.jpeg

14735555440.jpeg

14735555840.jpeg




仕事の帰りに、新宿高島屋で行われている「フレンズオンアイス衣装展」に行ってきました。
こんなにたくさんの素敵な衣装が無料で見られるなんて!!

ぜひ横浜高島屋でもやってほしいーーーとおもったら、このイベント、フレンズオンアイス10周年記念だけでなく、新宿高島屋開店20周年記念でもあるのですね。

私のブログは情報ブログではないので、いつもお知らせがギリギリですが、この衣装展、12日までです!ご興味ある方は急いでくださいねーーー!!(最終日は5時半まで)

私ももう一度ゆっくり観たい気がしますが、ちょっと時間的に厳しいかな。

10年間の思い出がたくさん詰まった衣装たち。
現役時代に使われていた衣装は、またそれはそれで感慨深いものがあります。

[ 2016/09/11 10:00 ] フィギュアスケート | トラックバック(-) | CM(0)

FOI 2016

なんだかとても涼しい朝。
FOIが終わって、夏も一緒に終わってしまったような感じです。(また残暑戻ってくるようなので、気を抜いてはいけないみたいですが。)

さて、本公演。
今年は日曜日の昼と夜を観ました。
昼はS席なので、西の北寄りスタンド。夜は東で立ち見をしました。
昼と夜で違う演目を滑ってくれた出演者も多くて、いろんな演技を観ることが出来て良かったです。

リハと本公演、基本的にはほぼ同じで、10周年!というわりには、特別ビックリするようなサプライズ演出が無かったのが、ちょっと残念といえば残念・・・。でもこのままだとちょっと…と心配していた2部、夜公演はジェレミーがけっこうノリノリなプロを滑ってくれて、全体的にメリハリが出た感じがして良かったです。

あ、でも、演技ではないけど、サプライズと言えば、小塚くんかな。
日曜の夜公演のプレゼントコーナーで、小塚くんが登場!4か月ぶりのスケート靴だそうで。登場にもびっくりしたけど、小塚くんバナーを掲げている人がいてビックリ。出てくることを予想、もしくは願って持ってきていたのでしょうか。フレンズ五男くんの登場で、盛り上がりましたね~。元気そうなお姿を観ることが出来て、会場のみんなが嬉しかったと思います。

さて、忘れないうちに感想を。
長いですよー。分けて書くと、きっと最後まで書き終えられないので、一気に行きます。

今回、私が一番良かったな、と思ったのはあっこちゃん。特に昼公演で見た「アヴェマリア」が本当に素敵だった。私の後ろで立ち見をしていた方が、泣きながら観ていたようだけど、気持ちわかる!!対照的なもう一つのプロの「ブラックスワン」も鳥肌もの。両方観られて良かったです。

理華ちゃんも、今季のショートとフリー、両方観られて嬉しかったです。特にフリーの衣装が素敵。エキゾチックなもの、良く似合いますよね♪もともとユニークな感じではあったけど、このショーで、だいぶ彼女の個性が発揮されたと思います(笑)。ホント、いろいろ笑わせてくれた、本GOOOOOOOさん、でした(笑)。(億千万、億千万♪)

シェイリーンは、1つのドラマや映画を観たような満足感たっぷりなプログラム。いつも観ている私たちを楽しませてくれる工夫がいっぱいで嬉しい。でも、途中で出てくる大ちゃんが、最後まで怪しいインドカレー屋のおじさんにしか見えなくて(←ゴメンナサイw)、ま、そこも楽しかったけど(笑)。

無良くんは、あのジャズっぽいプログラムがとーーーーっても素敵!!もう1つのプロの「ラフマニ」は・・・素敵だったけど、なんで今この曲使うのかな?!って思ってしまうんだけど。。。「脳内○○」っていうのは好きじゃないけど、でも正直いろんな人が使ってるし、その中でもやっぱりソチ真央ちゃんの印象が強すぎてしまって、うーん・・・。もっと、あまり聞いたことないもので、彼の新しい個性や魅力が発揮できる曲とか、無いのかな?!って思ってしまいました。なんか、もったいない気がして・・・。ま、これは飲みながら散々語ったので、この辺にしておきます。

素敵だったと言えば、タケシ先生!すごくお似合いのプログラムだったなぁ。ジャンプも完璧。歳を重ねてますます素敵に輝く姿に、希望と勇気をもらいました。

イーラは、リハで観た時に、すごく痩せていて、髪も黒くて一瞬誰だかわからなかった!今年もしっとりとしたプログラムで魅了してくれたけど、くるくるくるからのループがなくなったのは残念かなぁ。

昌磨くんは、リハでみた「ラヴェンダー」がわたし的には一番良かったかな。でもなんだろ、なんでだろ、怒られそうな気がするけど、本公演のプログラム、あまり印象に残ってない。。。お友達も言っていたけど、必死に4回転がんがん跳んでいるところしか印象に残ってない。。。4回転、ちゃんと跳べるの知ってるから(笑)、ショーだし、もう少し全体的に纏める方向に持っていってもいいような…。でも現役だし、ショーも練習のうちといえば、そうだし・・・。ま、いいのかな。

有香さんは、2プロとも私にはツボなプログラムでした。特に白い衣装の方のプログラム、リハとは違うのを見られて嬉しかったです。有香さんの滑りは、観ている人を幸せな気分にしてくれる・・・。私を別世界に連れて行ってくれるスケーターのおひとりです。

ジェレミー!なんで坊主なの?!(笑)。でもそれが気にならないくらい、2プロとも楽しませてもらいました。滑りもジャンプも好調のようにお見受けしましたので、10月のジャパンオープンが楽しみです。

美姫ちゃんは、リハで滑ったあのプロはお蔵入りなのかな・・・?私が観た2公演は両方ともマラゲーニャ。全公演観たお友達に聞いてみたら、やっぱり全部マラゲーニャだったみたい。いつも違うプロを用意してくれるのにね。なんでかなー?

メリチャリはもう、言うことなし!!(笑)。

イリヤは、FaOIのコラボで使った、川畑さんのあの曲でした。なぜこの衣装なのだろう・・・?という野暮な感想は置いておいて、楽公演はかなり盛り上がったのではないでしょうか。そうそう、しーちゃんとのコラボ、どんな感じになるんだろうと思ったけど、これがとってもお似合いだった!

ヴォロトラは、怪我明けのせいなのか、スローもツイストもなくて、ちょっとわたし的には残念だった。仕方ないかもしれないけど、そういうのがあれば、2部の後半、もっともっと盛り上がっただろうなー。

大ちゃんは、私が観た中では日曜の夜公演が一番良かったかな。引退してから、いろんなお仕事を経験して・・・でもやっぱり氷の上が一番輝いてるなと感じました。私はあの舞台を観ていないけど、お友達が「舞台効果」がスケートにも表れてるって言っていました。そういう経験を通して、まだ誰も見たことのないスケートの世界を作ってくれたら嬉しいな、と思います。(どんな世界だw)

しーちゃんももう言うことなしですよね。これぞ、荒川静香、 THE SHIZUKA ARAKAWA の世界。どの回も最高のクオリティで演技を見せてくれるって、当たり前のようで実はすごいことだと思います。努力しているんだろうなー。そして本当はもっともっと難しいことも、今でもきっと出来るのだろうな。

引退しても技術をキープすることって、現役の頃以上に努力しないと難しいと思うんですよね。FOIの出演者はベテランが多いけど、この「質」を保っていることの素晴らしさこそ、ショーを長年支えている軸の一つなのだろうなぁ。

今年で10周年を迎えたFOI。いつの頃からか、しーちゃんが最後に「また来年もお会いしましょう~」と言わなくなったけど、来年もまた開催されることを願っています。たとえ形を変えたとしても、ずっとずっと夏の恒例イベントとしてこの時期のショーは続いてほしいなと思います。

最後になりましたが、お世話になったお友達の方々、ありがとうございました。
おかげさまで今年もFOIが何倍にも楽しくなり、良い夏の思い出になりました。

・・・って、書き終えたら、クリスマスオンアイスの告知来た!!
もうクリスマスって…余韻が吹き飛んだぞ(爆)。
[ 2016/08/29 00:00 ] FOI | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター