FC2ブログ

葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

NHK杯@広島③

15424458020.jpeg

11/11、日曜日の朝。
今日もいいお天気です。
チェックインするまで気付かなかったけど、朝食付きのプランだったので、さっそく食事会場へ。
係りの方に、
「今日はウェルカムシャンパンデーで、無料でサービスしてますが、お飲みになりますか?」
と、言われ、周りを見渡すと、みなさん飲まれているようだったので、私もいただきました。

朝からきりっと冷えた辛口のシャンパン。
幸せーーーー ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(おかわりしたい・・・。)


食事あとはしばしお部屋でのんびりし、会場に行く前に、広島城を見てこようかな、と。
地図で見ると、ほぼ会場のお隣で近いよね??

15424458210.jpeg

15424458410.jpeg

門をくぐって少し歩いてみるものの・・・
天守閣がなかなか見えない・・・・。
あれ?もしかして、私が思っているより相当広い・・・・?
それとも 跡地 だけで、お城、無いとか??
(↑調べもせずに来たw もちろんちゃんとあります!)
やばい、時間がない!!
奥まで行ったら試合の時間までに戻れない・・・!!!
やっぱりもっと早くにホテルを出なきゃダメだった(爆)。

ということで、入口の二の丸あたりの写真だけで、この日は終わりました・・・。
お城、どこーーー??
ちーん・・・。

結構早足で歩く羽目になり、会場に着くころには息も絶え絶えでした。。。

さて、最終日は、アイスダンスのフリーダンスと、40回記念大会のイベントであるレジェンドオンアイスと、エキシビション。
大ちゃんはレジェンドオンアイスに出演です。
ツイッターでチェックしたら、リハは今シーズンのショートの衣装を着ていたので、おそらくショートなんだろうな。
私は全日本ではショートは観れるかもしれないけど、フリーはまだわからないので、できればフリーを見ておきたかったな、というホントに勝手な気持ちがあったけれど、ま、それはそれで・・・。

でも、会場でお友達が「マンボかと思った」と聞くまで、すっかりマンボのことは忘れていました。
そうだよね、大ちゃんといえば、「マンボ」だよねー(笑)!
私は、インタビューで、大ちゃんが「今シーズンのプログラムを滑る」と言っているのを聞いていたので、ショートかフリーのどちらかな?しか頭になくて、マンボのことはすっかり抜け落ちていました!!
マンボには、盛り上がったりワクワクしたり、「ええ?またマンボ?!」とツッコミネタになるほど、いろんな場所でたくさん見せてもらいましたね~。懐かしいです。

で、結局この日も、アンコールで「マンボ」がリクエストされて、また観ることになったんですけどね(爆)。

正直、もうあのステップは踏めないのでは?と思ったりもしたけど、あれあれ?なんだか体が良く動いてるぞ!さすが試合に向けて、体を作ってるだけあるな!!と心の中で褒めた途端、

コ ケ ま し た !!



でも、もう許す!(←何様w)


楽しそうに滑ってくれて、何よりです(^-^)/


大ちゃんが現役復帰をして、近畿や西日本の試合はテレビで見ていたけれど、生で観ていない私には、どこか違う星の話のような気さえして、全然実感がなかったのですが、こうして新プロを観ることができて、やっと実感しました。
来月の全日本、自分のめざす演技ができるといいね。

他にも、武史先生、織田くん、悠子ちゃん、あっこちゃん、しーちゃん、みどりさん、と、NHK杯で優勝経験のあるレジェンドたちのキラキラした演技を観ることができました。
武史先生と悠子ちゃんの即席ペアには、ビックリしましたね~。
40周年となる記念すべき大会に私も観客の一人として参加できて良かったです。
でもついこの間、30周年だった気がするんですけどー・・・
きっと50周年もあっという間・・・?(オソロシイ)

これより先に、アイスダンスのフリーダンスの試合が行われたのですが、私、アイスダンスをじっくり見たのは今シーズン初めてかもしれません。
ちゃんと見れば楽しいのに、試合の時間帯や放送の都合で、なかなかじっくり見ることができず、しかも知っているカップルが軒並み引退したり休養したりで、ガラッと世代が変わり、なかなか顔と名前と略称と演技が一致しません・・・。

その中でも今回は、イギリスのライラ&ルイスが、会場を湧かせてくれて、とても印象に残りました。
今後も応援したいカップルです。

日本のチームココも頑張りました!
昨年よりぐんと上手になってますよね。
かなクリが解散してしまった今、日本を代表し、日本のアイスダンス界を引っ張ってゆく存在です。
本当に頑張ってほしいなと思います。


それにしても、私、久々の国際試合でビックリしたことが・・・。

ペアやダンスに、こんなにお客さんが入ってるなんて!!
そして、応援がすごい!!
絶対昔より、ペアとダンスのファン、増えてるよね?

なんか、とっても
嬉しいぞーーー!
O(≧▽≦)O 




続くエキシは、リーザさまのけしからんCAの飛行機に乗せられて、体も気持ちも飛んでいった気分。
で、しょーまに最後に引き戻されました(笑)。
(え?エキシの感想これだけ?w)



ああ、楽しいなぁ。
ショーより断然試合派だけど、久しぶりの国際試合のエキシビション、楽しかったなぁ。
観に来てよかったなぁと、思いました。

この日は終わってから三ツ星ふらんす屋台というお店へ。
屋台といいながらも、しっかりお上品な感じのメニューでした。
美味し、美味し
15424458660.jpeg
[ 2018/11/17 18:14 ] NHK杯 | トラックバック(-) | CM(0)

NHK杯@広島②

15424454000.jpeg

遠くから見たグリーンアリーナ。
その名の通り、屋根が緑色です。
ここで、11/9~11日の3日間、熱い戦いが行われました。

国際試合を観るのは本当に久しぶりです。
(JOを除く。。。あれは試合であって試合でない感じなので。)
毎年のように観に行っていたNHK杯に行かなくなって、もしかしたらもう行くことはないかもしれない、なんて思っていましたが、またこうして行くことができました。

会場に着いたらペアの試合の途中で、ちょうどペンジンから観ることができました。
久しぶりに見る、海外の選手のツイストやスロージャンプの迫力に圧倒されて、試合の懐かしさがこみ上げてきました。

NHK杯は、私が初めて一人で遠征した試合(2007年@仙台)だったり、初めて自分で飛行機の手配をして行った試合(2011年@北海道)だったり、その時のワクワク感とか興奮とか、旅の冒険心や不安とか、試合の感動とともにいろんな気持ちが思い起こされる、私の中で特別な試合なんだなぁ・・・と改めて実感しました。

そしてなにより・・・
春に体を痛めた時は、大げさかもしれないけど、

「人生終わったかも」

と、思ってしまい、もう二度と生でスケートを観ることができないかも、ましてや地方に遠征なんて無理だろう・・・スケートどころか、今までの生活に戻れるのか・・・と本気で悩んでいたので、今、こうして会場に自分がいることが信じられなくて、そういう意味でも涙が自然に溢れてきてしまいました。

さて結果です。
男子と女子だけ貼っておきます。



PL Name Nation SP FS Points
1. Shoma UNO  JPN 1 1 276.45
2. Sergei VORONOV  RUS 2 2 254.28
3. Matteo RIZZO  ITA 4 3 224.71
4. Vincent ZHOU  USA 5 4 223.42
5. Dmitri ALIEV  RUS 3 6 219.52
6. Sota YAMAMOTO  JPN 6 5 213.40
7. Alexander JOHNSON  USA 8 7 199.75
8. Deniss VASILJEVS  LAT 7 8 197.60
9. June Hyoung LEE  KOR 11 9 188.26
10. Hiroaki SATO  JPN 10 11 185.18
11. Kevin REYNOLDS  CAN 12 10 182.67
12. Yaroslav PANIOT  UKR 9 12 173.64

*************************


PL Name Nation SP FS Points
1. Rika KIHIRA  JPN 5 1 224.31
2. Satoko MIYAHARA  JPN 2 2 219.47
3. Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS 1 3 219.02
4. Mai MIHARA  JPN 3 5 204.20
5. Mariah BELL  USA 7 4 198.96
6. Eunsoo LIM  KOR 4 6 196.31
7. Alena LEONOVA  RUS 6 7 194.15
8. Courtney HICKS  USA 10 8 178.07
9. Maria SOTSKOVA  RUS 9 9 176.99
10. Mae Berenice MEITE  FRA 12 10 162.58
11. Angela WANG  USA 8 11 159.36
12. Kailani CRAINE  AUS 11 12 154.22


男女ともに日本勢が優勝!


もうすでにお茶の間では大きな話題になっているようですが、紀平さんのフリーの3A2本には、しびれました
もともとなんともいえない不思議な魅力のある選手で、今季のフリープログラムもとっても素敵だったのですが、これが決まると本当に締まるというか。
そして3Aだけでなく、他のジャンプやエレメンツもきっちり決めて素晴らしい演技でした。
さっとん(宮原知子さん)も見た目ノーミスの素晴らしい演技だったので、「どっちが上に??」と、点が出るまではハラハラドキドキし、これも試合の醍醐味だな~と、その瞬間を楽しみました。
三原舞依ちゃんは、今年もとーーーっても天使でした
あのエアリー感・・・!!それでいてスケートは氷に吸い付くようなもっちりした感じがあって、これまたほかの選手にはない個性。見たら本当に魔法にかけられます(笑)。

そして、リーザやレオノワちゃん
長い不調な時期を乗り越えて、NHK杯にきてくれた!
そして精一杯の演技を魅せてくれました
もう感動だよ・・・。
長く頑張っていると、報われることもあるんだな、と、希望を見せてくれたよ・・・。
おでこがキュートなベルたんも、良かったよね。

もう女子、すごいよ!強いよ!!頑張ったよ!!

それにしても、今季、男子が自爆気味になってしまうのはこの試合だけじゃないけど、やっぱりフリーが「4分」に短くなった影響なのでしょうかね。
予想以上に体力消耗しているようだし、ジャンプも狂っちゃうのかな。。。
ま、その中でもきっちり決めて勝てる選手が、やっぱり強いわけなのですが。。。

山本草太くん。
つらい怪我を乗り越えて、この舞台まで戻ってきました。
わたし程度の体の不調でさえ、毎日とてもつらかったことを思うと、世界で活躍することを期待されたアスリートが、怪我で何年も苦しむことは、どんなにつらかったでしょう・・・。
今回は6位でしたが、もっともっと、上を目指せる力があると思います。

佐藤くんは、フリーの冒頭、4Tと3Aが決まった瞬間、「今日はいける!!」って思ったのですが、その後崩れて立て直せないまま終わってしまいました。
でもあの4Tは、2.85の加点がついた本当に素晴らしいジャンプでしたし、なんといっても、昨年までと顔つきも体つきも、しっかりがっしりして、男らしさに磨きが!
ネットのニュースでは、色気は「あぶない刑事」で研究…とか書かれていましたが(笑)、全日本では、リベンジした演技を期待しています。

そして昌磨くん。
最近、演技はもちろん(というか、演技より)、その発言の面白さがツボにはまり、ある意味、目が離せません(爆)。

ああ、やっぱり、試合っていいなぁ

そして、演技が終わった時の、選手の嬉しい顔、悔しい顔、戸惑う顔、悲しい顔、叫び、ガッツポーズ、涙・・・いろんな気持ちが表れる、その瞬間を観るのが大好き。
海外の選手が、日本で試合をするのが好き、ファンが好き、日本が好き、って言ってくれるのも、とても嬉しく思う。

うん、やっぱり試合っていいね。

改めてそう思った、わたし的初日観戦@NHK杯2日目でした。

そして会場内が暑かったので、観戦後のビールを楽しみにしていました
ビールに合うのは餃子!!
なぜ広島で餃子?と思ったら、いま、広島では餃子が来ているそうな!
予約してくれたお友達、ありがとん!!

15424454650.jpeg

いろんな種類の餃子!!美味しかったです。
広島名物の「がんす」も食べました。
デザートのもみじまんじゅうアイスも!(←これはちょっと想像してたのと違ったけど美味しかったです。)


さあ、明日の観戦も楽しむぞ

(つづく)

[ 2018/11/17 18:05 ] NHK杯 | トラックバック(-) | CM(0)

NHK杯@広島①

NHK杯観戦はいつ振りだろう・・・?2013年の代々木が最後かな?
2014年はNHK杯のチケットが全く取れず、半分ヤケになって新潟に全日本ジュニアを観に行っていたし、2015年のブログにはNHK杯のNの字の気配もない(爆)。
となると、5年ぶりのNHK杯観戦になりますでしょうか。
いやはや、時の流れるのは早い!!

15424360330.jpeg

いいお天気でフライト日和!
飛行機は若干苦手だけど、飛んでしまえばきっとあっという間!久々の飛行機、楽しむぞー
・・・と思って乗ったのに、翼に太陽の光が反射して、眩しいのなんのって(爆)。
通路側だから、日よけも下ろせない。
きっと私、はたから見たら、一人スポットライト状態だったんじゃないのかな・・・
羽田行きの電車でも、日差しが当たる席で暑かったのに、飛行機まで・・・。
しかし、お友達から教えてもらった、47都道府県シールをもらうための作戦
(・・・いや、作戦というほど大したものではないですw) を練っていたら、あっという間に広島へ到着。
ゆっくり降りる準備して、前後に人がいないときに、CAさんに声をかけて、無事にシールをゲットしました!

15424360870.jpeg


静岡県のシールです

空港到着後、まずはお手洗いに寄って、さあ、のんびりスーツケースが出てくるのを待とうかな・・・
・・・って、レーンを見たら、きゃー!もう荷物出てる!!!
それももう、ほぼほぼ私の最後?!係員さんにまとめられている!
あわててピックアップして、人の列の流れに沿って、市内に向かうリムジンバス乗り場へ。
「あ、たしか、Suica使えるって聞いてたし♪」と、余裕をかましていたのですが、みんな券売機で切符を買っているではありませんか。
「券売機でSuicaが使える、という意味だったのかな?」と、私もみんなにならって券売機を操作・・・
・・・・・って、ぎゃー!!現金だけ???あれー?Suicaは使えないの???なんで??・・・と思ったけど、仕方ないので現金で清算。
旅は始まったばかりなのに、早々に、小銭ジャラ子になってしまった・・・ガーン。
(あとで聞いたのですが、バスに乗るときにピッ!とすれば良いだけの話だった・・・。)





ここでプチハプニング。



到着していたバスは、そろそろ定員ということで、既に乗った人の荷物も詰め終わり、私は次のバスのために並ばされ、スーツケースも人の列の横に集めてに並ばされました。
しかし、3人ほど乗れるとのことで、ちょうど私までが出発直前のバスに乗ることに。。。
私は本当に最後の1席で、やっと探した空いている最後の1席(しかも通路側の人が詰めてくれず、窓際に座ることに)に座って、ふと窓の外を見たら、私のスーツケースはまだ外に並んだ状態でした。
「これからバスの荷物置き場を開けて、入れてくれるのかな?」と思った瞬間、バスは出発!
私のスーツケースは、バス乗り場に積み残ったまま・・・。



ええええええ????



立ち上がって



「ちょっと待ったーーー!!!」





・・・と運転手さんに言える雰囲気でもなく・・・。

バスは私の荷物を置いてどんどんと加速してゆきました。。。





どどどどど、

どうしよう???




次のバスは10分後って言っていたから、それに載せてくれたらいいけど、違う行き先のバスに載ったりしたらどうしよう??
旅は始まったばかりなのに、余計な心配ごとが増えてしまいました。
海外でもロスバゲしたことないのに、国内でするっていったい・・・。
まあ、スマホとお財布と試合のチケットは手元にあるので、最悪スーツケースがなくても何とかなる・・・けど・・・。
でも冷静になると、私だけでなく、私の前に並んでいたら2人連れの荷物も積み残っていたはず。
一人じゃないと思ったら、ちょっと気が楽になりました。


窓の外を見ると、(ここでも日が当たって眩しい席でしたな・・・。)高速道路わきの山は、山崩れした跡がいっぱいあって、袋詰めされたものもいっぱい置かれていました。
おそらく中身は木屑や土砂かでしょうか。
夏の豪雨の爪痕でしょう・・・。
ちょっと胸の奥がチクチクしました・・・。



スーツケースのことが頭をチラチラよぎりますが、走っているバスの中で考えても仕方ないので、「お好み焼きをいつ食べるか計画」を練りました。(オイw)

前日の金曜日から広島入りしているお友達は、すでにもうお好み焼きを食べている。
ということは、夜の宴会でのお好み焼きは無いでしょう。
となると、私も会場入りする前、もしくは最終日に食べねばならない。。。
最終日も何があるかわからないので、やっぱり先に済ませておいた方が良いだろう、うん。
広島駅で食べるか、ホテルの近くのお店で食べるか・・・ちと悩む。
お腹はあまり減ってないけど・・・どうしようかな。



・・・と考えている間に、広島駅に到着。



係りのオジサマがみんなの荷物を降ろし終わり、それぞれピックアップされてゆき・・・、やはり私のスーツケースはありません。(そりゃそうだ)
私の前に並んでいた2人連れの方は、席から積み残った荷物が見えない席だったので、ここで初めてその事実を知ったようでした。
事情を係りのオジサマに話したら、ビックリされましたが、すぐに空港の事務局に電話をしてくれました。
どうやら次の便に載っているらしいというので、ここで到着を待つことに。
バス停は暑いからと、日陰に誘導してくれて、退屈しないように話もしてくれて、オジサマには感謝です。



まもなく、ガラガラの次の便が到着・・・・。
・・・・・これなら、無理やり前の便に乗せてくれなくても良かったのに・・・
2人連れさんのスーツケースも、私のスーツケースも、無事に載ってました!!



会いたかったよ!!もみじ2号!!(←私のスーツケースのあだ名)



ちなみに、初めて買ったキャリーが「モナカ」、2つ目のキャリーが「もみじ1号」、3つ目に買ったスーツケースが「もみじ2号」と名付けています。
命名は色からです。1代目は黄色、2,3代目は赤だから。
(・・・余計な情報w)

スーツケースを無事にピックアップしたら、急におなかが減ってきました。
もう2時だしね。
駅ビルでお好み焼きを食べることにしました。

15424361070.jpeg

「みっちゃん」は人がいっぱい並んでいて、時間がかかりそうだったので、となりの「福ちゃん」で。
フンパツして目玉焼きも乗せちゃったよ♪
ビールを飲みたい衝動に駆られるけど、これから観戦だから、我慢我慢・・・っと。



このあと、広島電鉄に乗ってホテルへチェックイン。
荷物をまとめて会場へレッツゴーです。

(つづく)
[ 2018/11/17 15:17 ] NHK杯 | トラックバック(-) | CM(0)

JAPAN OPEN 2018

15389146810.jpeg


今年もさいたまスーパーアリーナで行われた JAPAN OPEN に行ってまいりました。
台風の進路によってはどうなるか、と心配してましたが、関東は避けて通ってくれたおかげで無事開催。
各選手の新プロ、織田くんが自己ベスト更新なるか?!町田くんのプロスケーター引退、と、見どころは盛りだくさんなこの試合を、400レベルから見下ろしてきました~。(すみません、節約モードです。)

15389146990.jpeg


でも、あんなに嫌いだった たまアリも何度も通ううちに400レベル、けっこうお気に入りです。



なぜなら!

ドドン!

(↑チコちゃん風の効果音 いや、わかりづらいってw)



段差があって、前の人の頭が邪魔になることなく見られるから~。



確かにリンクまでは遠いですけど、いくら近くても、前の人の頭で何も見えないよりはマシですので。
それに、全体が見渡せるし、照明もキレイに見えますよ。



ということで、試合ですが・・・・

もうなんといっても、
織田くんすごい
のひと言に尽きました。


競技プロなのに、こんなに楽しくて、わくわくして、織田くんと満員のたまアリのお客さんが一つになったよ!競技プロなのに、立って踊りたくなる気持ちを抑えるのが大変だったよ!(笑)。
そして、会場中の手拍子と拍手とスタオベ!!鳥肌!!
今日のこの日のために、織田くんのスケート人生があったような、それくらい見ていて気持ちよくて、いやなことすべて忘れさせてくれるような、爽快なプログラムでした!
しばらくは、この演技見て頑張れそうです。
ありがとう、織田くん!!

他の選手のこともさらっとですが感想を。

★ラトデニくん
日本の世界選手権を意識しました!的なプログラムの「ラストサムライ」。ジャンプが残念でしたけど、音ハメも決まっていたので、クリーンに滑ったらとっても素敵だと思う。期待大!

★ジェレミー

私、昨年もこう書いたけど・・・

>きっとご本人は、この会場でノーミスで滑る姿を日本のファンに見せたかったと思うのですが、
>でもその気持ちはじゅーーーーーぶん伝わってきたと思います。

どうかいい演技ができますように、と祈りながら見守りましたが、ちょっと残念な演技になってしまいました。でも日本に来てくれて、ここで演技してくれて、本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。

★ハビ
昨シーズンのフリーを、今シーズンのルールにのっとり、4分にリメイク。
前のを知っていると、4分では物足りない感は否めないけど、やっぱりこのプログラム、ハビにとっても良く合ってるな!って思います。

★ネイサン
世界王者の彼の演技もとっても楽しみにしていたのですが、精彩を欠く演技になってしまいました。
まだシーズン序盤だし、スケートと勉強の両立も大変なのでしょうね。
それでもやっぱりネイサンの4回転は迫力があるし、なんといっても醸し出す雰囲気が「カッコイイ!」。
ジャンプが全部決まったらすごい点数がでるだろうな~。

★昌磨くん
昌磨くんについては、JOのあとの食事会でいろいろ言ったので省略・・・っと(爆)。
男子フリーで「月光」って間延びしそうでちょっと苦手、って思っていたけど(今も思ってるけど)、改めて演技を見てみたら、彼の場合、そんなでもないかな。
音のアクセントを上手に拾っているせいか、あっという間の4分に感じる。
もう少しダイナミックに魅せることができたら、素晴らしい仕上がりになるんじゃないかな。

★ベルたん
おでこかわいい!おでこかわいい!以上!(←え?)

★カオリサカモト
花織ちゃんのスケートはのびのびしていて、ほんと見ていて気持ちがいい。
上の方から見下ろすと、そののびやかさとスピードが良くわかります。

★ソツコワちゃん
可愛いソツコワちゃんが、ぐっと大人のイメージにチェンジ!なかなか素敵なサマータイムでした!
あのチョップのようなタノは止めたのかな?
(だからジャンプ跳べないとか、ないよね?)

★テネルちゃん
手足が長くて遠くからでも見映えするスケーターさん。
曲はロミジュリ。ルッツループは回転不足を取られてるけど、プログラムに入ってると、おおぉ!って思って締まる気がするの好きです。オータムの時と衣装が微妙に変わってるかな?こっちの方が好きです。

★サトコミヤハラ
さっとんの手の動き、上半身の動き、好きすぎる。
これも素晴らしく美しい背筋のなせるわざ・・・だと思っているので、ぜひその美しい背筋をですね、魅せていただきたいのですが、残念ながら今回は背中が見えない衣装になっています。
曲のつなぎがどうも気になるけど、耳が慣れれば気にならなくなるのかな。

★ザギトワさま
うーん、うーん・・・。
ザギちゃん、やってることはすごいのだろうけど、そんなにいいのかなぁ・・・(うわ、殴られる!)
まだプログラムはぶつ切り感が否めないけど、まだシーズン序盤だしね。滑り込んだら、もっと圧巻!!ってなるんだろうな。怖い・・・汗。

男子と女子の合間のゲストは、シブズ、ステファン、町田くんでした。

★シブズ
2010年、名古屋のN杯で3位に入った時のことを今でも思い出します。
あれから月日が経って、安定したすばらしい技術と世界観を醸し出せる素敵なカップルになりました。
シブズたちって、今季GPSにエントリーしてないけど、まだ引退してないですよね?

★ステファン
昔のプログラム(毛玉プロ!)を亡くなったデニス・テンくんのために滑ってくれました。会場中が彼のことを思っていたでしょう。ジャッジたちもスタオベしていました。

★そしてプロ引退宣言をしていた町田くん。
私はカーニバルオンアイスは観ない予定だったので、これが本当に彼の滑りを観る最後となりました。
彼によって、フィギュアスケートが「総合芸術」という域まで高められた気がします。
ただ、そこの域までに高められるスケーターは、稀有な存在でしょうね。
これからもフィギュアスケートに関わってくれそうなので、よりよいスケート界の発展のために、なんらかの形で頑張ってくれることを期待しています。

ということで、長くなりましたが、今年のJOも観に行って良かったです。

さて、いよいよ今日は大ちゃんの復帰戦ですね。
朝から流れてきた練習動画を見て泣きそうです・・・。
[ 2018/10/07 21:25 ] JO & COI | トラックバック(-) | CM(0)

全日本選手権2018@武蔵野の森

o0640048014100608675.jpg

スケオタさんたちの中では、今年の全日本が新しい会場-武蔵野の森総合スポーツプラザ-で行われると知っている方もいらっしゃったようですが、私は全然知らなかったので、この場所に決まった時にはびっくりでした。

調布って、どこ?!、みたいな。(調布市民の方、ゴメンナサイ!)

そして小出しにされる情報に、とても見づらい会場なのではないか、すでに見切りありきで席を作る会場ってどんなよ?!とか、不安は増すばかりでしたね。

新しく作るのだし、オリンピックが行われる会場なのだからこそ、これぞ最新の会場!さすが見やすいね!快適だね!!・・・というものを作ってほしかったですね。

今回私は4日間のうち、3日間がアリーナで、しかも1~2列目だったので、特にストレスなく、トイレも問題無かったですが、最終日は4階のA席だったので、電子チケットで当日の午後に席番号が出るまでは、「目の前にリンクが無かったらどうしよう・・・」と真面目に不安になりました。

おかげさまで目の前にはリンクはありましたけど、やっぱりアクリル板(ガラス?)やその縁は、明らかに邪魔でしたね。

この板を通してみると、少し暗く感じて、実際の色と若干違って見えてしまいます。

あと、アリーナに座っていると、この板に照明が反射して、席によっては視界の隅っこがやたら眩しくて・・・。

こういうの、設計の段階で、あらかじめ計算できなかったんかいな??

そのほかにも、トイレの数が少ない、スタンド席に外の喫煙所の煙が入ってくるらしいとか(翌日には灰皿の場所が変わっていたらしいですが)、トイレの列が出来るところにジェットタオルが設置されていて使いづらいとか(気づいたときには使用禁止になっていたw)、通路が狭い、階段が狭い、売店のメニューが微妙とか・・・ま、いろいろありましたね!(爆)。

ただ、駅から近い、京王線が思っていたより神!、意外と飛田給でご飯が食べれたこと・・・は、良かったかな。

o0640048014100608108.jpg


↑4階からの眺め。



最初は連日ホテルに泊まろうかと思いましたが、結局家から通うことにしました。
最終日だけ、代表発表が終わるまでいると帰れないので、渋谷に泊まりました。
秋に下見に行ったときは、通うの無理・・・って思いましたが、意外と大丈夫でした。ネックは私の地元のタクシーで、ここがもっとすんなりいけば、30分ぐらい早く帰宅できたのに。

帰宅が深夜でも、今年は試合開始時間が遅かったので、朝もゆっくりできるし、あまり疲れは感じなかったです。
4時の試合開始を3時にしてもらったら、だいぶ楽なんですけど、生放送をゴールデンタイムにやるには仕方ないのでしょうね。

今後もここでスケートの試合をやることがあるのでしょうか・・・。


京王線、フィギュア広告がいっぱいでした。

o0480048014099894458.jpg



今年も全日本観戦、楽しかったです。

お世話になったお友達のみなさん、ありがとうございました。

お菓子もいっぱいありがとう♪

[ 2017/12/31 23:00 ] 全日本選手権 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター