葵的瞬間別館

フィギュアスケートからたくさんの幸せをもらう瞬間。
2016 081234567891011121314151617181920212223242526272829302016 10

東京フィギュアスケート選手権大会 2016

今年も行ってきました。東京ブロック。
今年は土曜日のみの観戦です。

シニア男子のSPから観ようと思っていたけど、準備が早くできたので、予定より早めに家を出ました。11時20分頃着くと、ノービス男子Bのフリーが始まっていまいした。整理券番号は145番でした。ジャッジ側中央は埋まっていたけど、私が狙っていたショートサイドに近いロングの部分はまだ空いていたので、ほぼ希望の席を取ることができました。

私史上、一番の防寒装備(←笑)
で臨んだものの、まだ若干寒かった…かな。
でもかなり過去の経験が活かされてきたかな?!

しかし、毎回同じようなこと言ってるけど、ノービスは可愛いし、ジュニアたちはキラキラしているし、シニアたちはそれぞれの個性が光ってるし、一生懸命な姿には胸を打たれます。実力を出し切れなかった選手、怪我の影響でジャンプを跳べない選手も、それでも「見ている人に演技を届けよう」という気持ちが伝わってきました。

毎年観ているとそれぞれの選手たちの成長も感じることが出来るけど、今年はさらに、かつての選手から今の選手への「バトン」のようなものを感じることが出来た気がします。

私が生観戦を始めた時に選手だった方が、今はコーチとして活躍されていて、その教え子さんを観ることが出来たのですが、やっぱりなんとなく、「似ている」んですね。もちろんいい意味で、です。先生のいいところを受け継ぎつつ、さらにそれを自分の個性として光らせることが出来る・・・、すごいことだなーと思いました。

かつての選手たちのいいところが、バトンとなって新しい世代に受け継がれ、それがまた新たな個性や魅力となって昇華され、観ている人を楽しませてくれる。そしてその子もやがて、そのバトンを次の世代に渡してゆく・・・。もちろん、今までもそうしてきて、「今の時代」が築かれてきたのでしょうけど、なんとなく、今回、すごく私の中で実感として胸に迫ったのでありました。

そうそう、私が初めてブロック観戦をしたとき、優香ちゃんと新葉ちゃんはジュニアだったけど、もう二人ともシニアで、あの頃とはまた違った魅力がプラスされて、観客を引き込んでいました。今後の二人も、とても楽しみ。

     

帰宅してJGPの女子フリーをライスト観戦していたら、紀平さんの3Aをリアルタイムで観ることが出来ました!!鳥肌!!!…が経つまでにちょっと時間かかった(爆)。なぜなら、あまりにもさらっと跳んだから!一瞬2Aかと思っちゃうくらいに
[ 2016/09/25 10:13 ] 東京ブロック大会 | トラックバック(-) | CM(0)

フレンズオンアイス衣装展

14735550800.jpeg

14735551550.jpeg

14735554920.jpeg

14735555440.jpeg

14735555840.jpeg




仕事の帰りに、新宿高島屋で行われている「フレンズオンアイス衣装展」に行ってきました。
こんなにたくさんの素敵な衣装が無料で見られるなんて!!

ぜひ横浜高島屋でもやってほしいーーーとおもったら、このイベント、フレンズオンアイス10周年記念だけでなく、新宿高島屋開店20周年記念でもあるのですね。

私のブログは情報ブログではないので、いつもお知らせがギリギリですが、この衣装展、12日までです!ご興味ある方は急いでくださいねーーー!!(最終日は5時半まで)

私ももう一度ゆっくり観たい気がしますが、ちょっと時間的に厳しいかな。

10年間の思い出がたくさん詰まった衣装たち。
現役時代に使われていた衣装は、またそれはそれで感慨深いものがあります。

[ 2016/09/11 10:00 ] フィギュアスケート | トラックバック(-) | CM(0)

FOI 2016

なんだかとても涼しい朝。
FOIが終わって、夏も一緒に終わってしまったような感じです。(また残暑戻ってくるようなので、気を抜いてはいけないみたいですが。)

さて、本公演。
今年は日曜日の昼と夜を観ました。
昼はS席なので、西の北寄りスタンド。夜は東で立ち見をしました。
昼と夜で違う演目を滑ってくれた出演者も多くて、いろんな演技を観ることが出来て良かったです。

リハと本公演、基本的にはほぼ同じで、10周年!というわりには、特別ビックリするようなサプライズ演出が無かったのが、ちょっと残念といえば残念・・・。でもこのままだとちょっと…と心配していた2部、夜公演はジェレミーがけっこうノリノリなプロを滑ってくれて、全体的にメリハリが出た感じがして良かったです。

あ、でも、演技ではないけど、サプライズと言えば、小塚くんかな。
日曜の夜公演のプレゼントコーナーで、小塚くんが登場!4か月ぶりのスケート靴だそうで。登場にもびっくりしたけど、小塚くんバナーを掲げている人がいてビックリ。出てくることを予想、もしくは願って持ってきていたのでしょうか。フレンズ五男くんの登場で、盛り上がりましたね~。元気そうなお姿を観ることが出来て、会場のみんなが嬉しかったと思います。

さて、忘れないうちに感想を。
長いですよー。分けて書くと、きっと最後まで書き終えられないので、一気に行きます。

今回、私が一番良かったな、と思ったのはあっこちゃん。特に昼公演で見た「アヴェマリア」が本当に素敵だった。私の後ろで立ち見をしていた方が、泣きながら観ていたようだけど、気持ちわかる!!対照的なもう一つのプロの「ブラックスワン」も鳥肌もの。両方観られて良かったです。

理華ちゃんも、今季のショートとフリー、両方観られて嬉しかったです。特にフリーの衣装が素敵。エキゾチックなもの、良く似合いますよね♪もともとユニークな感じではあったけど、このショーで、だいぶ彼女の個性が発揮されたと思います(笑)。ホント、いろいろ笑わせてくれた、本GOOOOOOOさん、でした(笑)。(億千万、億千万♪)

シェイリーンは、1つのドラマや映画を観たような満足感たっぷりなプログラム。いつも観ている私たちを楽しませてくれる工夫がいっぱいで嬉しい。でも、途中で出てくる大ちゃんが、最後まで怪しいインドカレー屋のおじさんにしか見えなくて(←ゴメンナサイw)、ま、そこも楽しかったけど(笑)。

無良くんは、あのジャズっぽいプログラムがとーーーーっても素敵!!もう1つのプロの「ラフマニ」は・・・素敵だったけど、なんで今この曲使うのかな?!って思ってしまうんだけど。。。「脳内○○」っていうのは好きじゃないけど、でも正直いろんな人が使ってるし、その中でもやっぱりソチ真央ちゃんの印象が強すぎてしまって、うーん・・・。もっと、あまり聞いたことないもので、彼の新しい個性や魅力が発揮できる曲とか、無いのかな?!って思ってしまいました。なんか、もったいない気がして・・・。ま、これは飲みながら散々語ったので、この辺にしておきます。

素敵だったと言えば、タケシ先生!すごくお似合いのプログラムだったなぁ。ジャンプも完璧。歳を重ねてますます素敵に輝く姿に、希望と勇気をもらいました。

イーラは、リハで観た時に、すごく痩せていて、髪も黒くて一瞬誰だかわからなかった!今年もしっとりとしたプログラムで魅了してくれたけど、くるくるくるからのループがなくなったのは残念かなぁ。

昌磨くんは、リハでみた「ラヴェンダー」がわたし的には一番良かったかな。でもなんだろ、なんでだろ、怒られそうな気がするけど、本公演のプログラム、あまり印象に残ってない。。。お友達も言っていたけど、必死に4回転がんがん跳んでいるところしか印象に残ってない。。。4回転、ちゃんと跳べるの知ってるから(笑)、ショーだし、もう少し全体的に纏める方向に持っていってもいいような…。でも現役だし、ショーも練習のうちといえば、そうだし・・・。ま、いいのかな。

有香さんは、2プロとも私にはツボなプログラムでした。特に白い衣装の方のプログラム、リハとは違うのを見られて嬉しかったです。有香さんの滑りは、観ている人を幸せな気分にしてくれる・・・。私を別世界に連れて行ってくれるスケーターのおひとりです。

ジェレミー!なんで坊主なの?!(笑)。でもそれが気にならないくらい、2プロとも楽しませてもらいました。滑りもジャンプも好調のようにお見受けしましたので、10月のジャパンオープンが楽しみです。

美姫ちゃんは、リハで滑ったあのプロはお蔵入りなのかな・・・?私が観た2公演は両方ともマラゲーニャ。全公演観たお友達に聞いてみたら、やっぱり全部マラゲーニャだったみたい。いつも違うプロを用意してくれるのにね。なんでかなー?

メリチャリはもう、言うことなし!!(笑)。

イリヤは、FaOIのコラボで使った、川畑さんのあの曲でした。なぜこの衣装なのだろう・・・?という野暮な感想は置いておいて、楽公演はかなり盛り上がったのではないでしょうか。そうそう、しーちゃんとのコラボ、どんな感じになるんだろうと思ったけど、これがとってもお似合いだった!

ヴォロトラは、怪我明けのせいなのか、スローもツイストもなくて、ちょっとわたし的には残念だった。仕方ないかもしれないけど、そういうのがあれば、2部の後半、もっともっと盛り上がっただろうなー。

大ちゃんは、私が観た中では日曜の夜公演が一番良かったかな。引退してから、いろんなお仕事を経験して・・・でもやっぱり氷の上が一番輝いてるなと感じました。私はあの舞台を観ていないけど、お友達が「舞台効果」がスケートにも表れてるって言っていました。そういう経験を通して、まだ誰も見たことのないスケートの世界を作ってくれたら嬉しいな、と思います。(どんな世界だw)

しーちゃんももう言うことなしですよね。これぞ、荒川静香、 THE SHIZUKA ARAKAWA の世界。どの回も最高のクオリティで演技を見せてくれるって、当たり前のようで実はすごいことだと思います。努力しているんだろうなー。そして本当はもっともっと難しいことも、今でもきっと出来るのだろうな。

引退しても技術をキープすることって、現役の頃以上に努力しないと難しいと思うんですよね。FOIの出演者はベテランが多いけど、この「質」を保っていることの素晴らしさこそ、ショーを長年支えている軸の一つなのだろうなぁ。

今年で10周年を迎えたFOI。いつの頃からか、しーちゃんが最後に「また来年もお会いしましょう~」と言わなくなったけど、来年もまた開催されることを願っています。たとえ形を変えたとしても、ずっとずっと夏の恒例イベントとしてこの時期のショーは続いてほしいなと思います。

最後になりましたが、お世話になったお友達の方々、ありがとうございました。
おかげさまで今年もFOIが何倍にも楽しくなり、良い夏の思い出になりました。

・・・って、書き終えたら、クリスマスオンアイスの告知来た!!
もうクリスマスって…余韻が吹き飛んだぞ(爆)。
[ 2016/08/29 00:00 ] FOI | トラックバック(-) | CM(0)

Dear Friends

今年も当たってしまってびっくりぽんんんん!!
フレンズオンアイスの公開リハ「Dear Friends」に行ってきました。

仕事を終えて、タクシーに乗り込み、新幹線に乗って新横浜へ。
会場に着いたときにはオープニングが始まっていたけど、ちょうど
「ダイスケ~ タカハシ~~!!」のアナウンスが!!
ああ、大ちゃん、ちゃんと(氷の上に)いるんだな、って実感(笑)。

私は南の6列目に座って鑑賞しました。
普段ほとんどスタンド席を選ぶ私は、氷上のこんなリンクに近い席に座る事が無いので、スケーターたちとの近さに感動して震え、氷の上の席の寒さにさらに震え、終わる頃には体が冷え冷えになりましたー・・・。

そうだった、Dear って寒かったんだよね!!
すっかり忘れてたよーーー!!
手袋も靴下もカイロも忘れてきちゃったよー!

それでも、リハとはいえ、スケーターたちが作り出す美しい世界に浸りながら、あっという間に時間は過ぎてゆきました。

本公演と、どう違うのかなー。もっとサプライズがあったら嬉しいな(逆に無かったら、今年のフレンズはちょっと…以下略)と、リハと本公演の違いも、楽しみたいと思います。

私は、日曜の昼公演と夜公演に行きます。夜は初の立ち見です。
台風が心配だったけど、ちょっと遅れてる感じかな?
遠征組さんたちが帰る日まで、影響がありませんように。

そういえば、リハを見た後「ヴェニスの蔵人」に行こうと思ったら、串カツやさんに変わっていました・・・。ガーン!! あのサインはどこに行ったんだろう???
[ 2016/08/25 23:00 ] FOI | トラックバック(-) | CM(0)

PIW横浜公演 2016

G.W.のお楽しみ、プリンスアイスワールド横浜公演に行ってきました。
久しぶりに外観のお写真をパチリ☆

今年のテーマはJ-POPSということで、若干いやーな予感を抱えつつも(苦笑)、新メンバーさんたちがどんな感じなのかも楽しみでした。最近はすっかりノーお写真、ノー触れ合い(←これはもともとだけど)なので、お写真期待された方、ゴメンナサイ。出演者のお写真、全く無しです。ネットやツイッターには、たくさんの素敵お写真が溢れているのでそちらでお楽しみください♪

全体的な感想は・・・もっと「チームで出来ること」がありそうな気がするけど。って感じかな。J-POPも、きっといろんな事情で仕方がないのでしょうけど、歌はオリジナルではなく、カバーやアレンジされたもの・・・。似てるけど誰が歌ってるの??と気になって、1部はあまり演技に集中できなかった。でもオリジナルだと逆に、それぞれに思い入れがありすぎて、歌の方に別の意識が行っちゃうこともあるのかな。その辺は人によって様々なので難しいかもしれませんね。

「地上の星」のロック調にはちょっとビックリで、この歌をこのアレンジで・・・と、ちょっと聞いていて違和感ありありだったけど、帰ってきて調べたらデーモン閣下が歌ったものだったと知りました。それであの演出なら納得かな。2部はJ-POPだけど、歌詞が無いものや、英語のもので、割とすんなり見ることが出来ました。(それもどうかと思うけどw)

楽しみにしていた小沼さんは、私の席からは遠い場所で踊ることが多くて、オペラグラスを持って行かなかったことを後悔しましたが、遠目でもスケーティングや表現力は素晴らしかった。これからも楽しみです。桂ちゃんもとても可愛らしかった。

そして何と言っても、町田くん。オリジナル音源!聖子ちゃーーん!!この公演に合わせたかのような、素晴らしいチョイス!でも偶然だったようですね。かなり前から温めていたような感じです。しかし、どうやってこの技術と体型を維持してるんでしょう?!出てきたときからのオーラ、はんぱない!!現役時代よりオーラ増し増し!私が歌から想像した振付とはちょっと違って、もう一音一音の音ハメがすごい!すごすぎて、若干「え?!(苦笑)」という場面もなきにしもあらずだけど、それも含めて町田ワールド。神々しかったです。

神々しいと言えば、しーちゃんも女神っぷりが上がってる気がしました。3-2-2にどよめいたよ!いつも素敵衣装だけど、今回の衣装は特に素敵でしたー!

武史先生、なんかとっても心に来る演技で、スタオベしちゃいました。武史先生のプロでは、ハナミズキが好きだけど、これも好き!また見たいです。

フィナーレで、昌磨くんが、安定の振付覚えてない状態で、横をチラチラ見ながら踊るのがカワイイと聞いていたのですが、さすがに私が見た回では、覚えていらっしゃいました(笑)。彼も新プロで、4回転に何度か挑戦していたかな。怪我には気を付けておくれー。そしてイーグルがさらに進化(?)して両手をつくようになっていた。そのうち頭もつきそう・・・。(←危ない?)

天使な真凜ちゃん、今季のSPのジャンプを全部コンボで魅せてくれました!桜の季節は終わったはずなのに、目の前に桜が見える・・・。舞い散る桜の中で舞う春の妖精のよう。儚さと力強さを兼ね備えて華がある・・・。来季も楽しみです。

続く理華ちゃんは、今季SPのキダム!これを滑るには、リンクが小さすぎかな。ジャンプの失敗が残念だったけど、またこのプロが見られて嬉しかったです。

無良くん、あっこちゃん、美姫ちゃんは、安定のベテラン感。無良くんは新プロだったのかな、ジャンプは素晴らしかった!色気もダダ漏れだった。でももう少し違った表現が見たいなぁ。なんか最近どれも同じに見えてしまって、そのあたりが長く続けている人たちの、一つの壁なんだろうなぁ。

佳菜子ちゃん。背中の黒の透けた模様がセクシーな衣装。大人の女性と少女らしさの残る佳菜子スマイルの、この微妙さが何とも言えない。3-2-2では私の近くの人が「おおおお!」と声を上げておりました。来季、本当に頑張ってほしいな~と思わずにいられませんでした。

5/8(日)にBSジャパンで放送があるようです。忘れないようにしなきゃ!
[ 2016/05/05 21:47 ] フィギュアスケート | トラックバック(-) | CM(1)
プロフィール

朔野 葵

Author:朔野 葵
-- Aoi Sakuno --

乙女座 AB型 プリンと心地よい睡眠がエネルギー源。
近頃「癒し」「和み」と名の付くものに弱い。
春~夏は野球、冬はフィギュアスケート観戦が楽しみ。

*** *** *** *** ***
web拍手、ありがとうございます!
励みになります♪

FC2カウンター